理事長挨拶

 

(一社)鹿沼工業団地総合管理協会のホームページにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 鹿沼工業団地総合管理協会は、1973年(昭和48年)1月に社団法人として発足し、47年にわたり、栃木県及び鹿沼市の行う工業開発に関する施策に協力するとともに、 鹿沼工業団地の自主的な運営と、地域社会の福祉の増進に寄与してまいりました。先の公益法人改革に伴い、旧法人の目的を継承しつつ2013年(平成25年)1月に一般社団法人として、新たな歩みを始めました。

現在の経済は、新型コロナウイルス感染症の世界的な蔓延と米中経済摩擦などの影響から、国内外の需要の落ち込みと雇用情勢の悪化などが懸念される状況にあり、その先行きに不透明感が漂っています。今後これらの状況の進展如何によって、業種や企業ごとに伸びるところと低迷するところとの多極化が予想されます。このような時こそ、会員企業がより連携して行くことが重要ではないかと思っております。

鹿沼工業団地は、栃木県の中央部に位置し、東北自動車道鹿沼インターチェンジに隣接するなど恵まれた立地環境にありますので、会員企業の協力のもと今後とも地域おける中核工業団地として更なる発展を目指していきたいと考えております。

結びに、引続き栃木県及び鹿沼市並びに関係機関、団体の皆様のさらなるご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2020年5月吉日

(一社)鹿沼工業団地総合管理協会

理事長 蕗 澤  泰

(株)エンプラス鹿沼工場