理事長挨拶

 

(一社)鹿沼工業団地総合管理協会のホームページにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 鹿沼工業団地総合管理協会は、1973年(昭和48年)1月に社団法人として発足し、40年にわたり、栃木県及び鹿沼市の行う工業開発に関する施策に協力するともに、 鹿沼工業団地の自主的な運営と、地域社会の福祉の増進に寄与してまりました。今般の公益法人改革に伴い、旧法人の目的を継承しつつ2013年(平成25年)1月に一般社団法人として、新たな歩みを始めました。

現在の経済は、金融政策を始めとする経済対策の効果や円安による輸出環境の改善等により大企業を中心に企業業績の改善が見られますが、業種によっては、景気回復を実感できない企業もあるなど、会員企業を取巻く経営環境はいまだに厳しいものがあります。このような時こそ、会員企業がより連携してい行くことが重要ではないかと思っております。

鹿沼工業団地は、栃木県の中央部に位置し、東北自動車道鹿沼インターチェンジに隣接するなど恵まれた立地環境にありますので、会員企業の協力のもと今後とも地域おける中核工業団地として更なる発展を目指していきたいと考えております。

結びに、引続き栃木県及び鹿沼市並びに関係機関、団体の皆様のさらなるご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2015年5月吉日

(一社)鹿沼工業団地総合管理協会

理事長 佐 野 康 広

東芝ライッテク(株)鹿沼工場長